風俗の仕事は、スタイルや見た目によって人気がでて稼げるのではないかと思われている方も少ないないでしょう。実際、太ったり、痩せたりは、人気に影響しますが、ぽっちゃりだから稼げないというわけではありません。ただし、動くのに負担にならないスタイルを維持することは大切です。ここでは、風俗アルバイトと体型の関係について説明します。

風俗バイトは肉体的にハード

体型の話に入る前に、風俗の仕事内容は体力勝負です。体を使う分にハードであることは覚えておきましょう。デリヘルやファッションヘルス、ホテヘルといった仕事であれば素股プレイが基本となるので、女性側が率先して動く必要もあります。また、一日に何人もお客さんの相手をすることもありますから、肉体的疲労は大きくなってしまいます。
さらに、最近はマッサージ系のソフトサービスを売りにする風俗店も人気となっています。しかし、いくらソフトサービスと呼ばれていたとしても、慣れなうちは特に、大変さを感じるかもしれません。
このように一口に風俗と言ってもプレイ内容は様々ですから、求められるスタミナも変わってきます。しかし、中でも一番体力を使う業種と言えばソープランドでしょう。マットプレイは独特なうえに、身体をすり合わせるのにコツも必要で、滑りやすいローションを垂らしたマットの上ですから思って以上に疲れてしまいます。

業種でのサービスの違いは、事前に知っておくと体力に自信がない方が大変に感じることを減らせるでしょう。また、痩せたり太ったりしたことで体力が低下してしまうことはできる限り避けたほうが無難です。原則的には、自分の体型を維持することを優先しましょう。

ピルの副作用で太ることもある

風俗で働くのなら、体型の維持が大切です。意外と注意しなくてはいけないのがピルです。実は、ピルには副作用があり、これが原因で太ったという女性もいます。その他にも副作用があったり、そもそも複数の種類があって、人による相性があったりします。この点については、医師と確認をとりながら自分の体にあったものを探してください。

また、風俗店の中には、高級志向を取り入れている店舗もあります。代表的なのは「高級ソープランド」「高級デリヘル」ですが、このようなコンセプトのお店では接客マナーやテクニックだけでなく、ルックスやスタイルの良さも風俗嬢には求められます。そのため、太っていたり、極端に痩せたりしていると、面接で採用されることは難しいでしょう。また、在籍店が高級店であれば、体型の変化でお客さんから指名されなくなってしまう可能性もあります。

ぽっちゃり専門店で稼ぐ

魅力的なスタイルの維持が稼ぐのに欠かせないケースもありますが、これは必ずしも「痩せていなくてはいけない」という事ではありません。太った女性は、風俗で稼げないと考えがちですが、ぽっちゃり専門店であれば歓迎されるのです。ぽちゃ系風俗店に在籍中の女性であれば、痩せてしまっては稼げなくなるのは当たり前です。

人それぞれ好みは様々なのですが、ぽっちゃり体型を好む男性は多いです。なので、風俗エリアにはぽっちゃり専門店が1件はあります。ぽっちゃり体型が気になる女性はこういったお店を選びましょう。
また、ぽっちゃり専門店はプレイ料金がリーズナブルに設定されていることほとんどです。あまり稼げないイメージがあるかもしれませんが、「安い=稼げない」ではありません。実際、安くプレイをしたい風俗ファンは多くいますので、接客数を増やす事ができるのです。お客さんをリピートさせられる風俗嬢になれば高級店に負けず劣らずの収入を得ることも夢ではないでしょう。
自分に合ったお店を選択する事が、高収入を得る最大の近道になります。もちろん、痩せた体型を目指すことも大切かもしれませんが、ありのままの自分を強みに変えてしまうのも選択肢だと考えておくとよいでしょう。

基本的にスレンダーが人気

ぽっちゃり専門風俗店の紹介をしましたが、一般的にはスレンダー体型の方が男性も好みであるケースが多く、その分お客さんが付きやすいです。働き始めて固定のリピーター獲得ができている場合には、体型を維持するように努めましょう。
また、働く地域にも注意してください。東京や大阪などの大都市圏であれば風俗店も多いのでデブぽちゃ専門店も数多くありますが、地方は無いという場所も存在します。そのため、ぽっちゃり系風俗嬢は地方で苦労することもあります。田舎に住むぽっちゃり体型の女性は、都会への出稼ぎをおすすめします。

ほとんどの風俗店では出稼ぎを受け入れていますし、寮完備など待遇がよいお店も多くあります。家具や家電が最初からそろっているケースもあるので、長期間でも滞在は可能です。
風俗のお仕事をするうえで、体型は重要です。ただ、それは風俗店のコンセプトと自分がマッチしてるかという意味です。お店のイメージとかけ離れたスタイルの女性は、稼ぐことはできなでしょう。まずは自分に合ったお店を探すことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする