自分自身の容姿タイプを知って風俗バイトを探すと効率的!

男性の好みというのは千差万別です。
自分自身の容姿タイプをまずは見極めるようにしましょう。
ポッチャリやスレンダー、熟女にロリといった具合に様々存在しています。

その後に風俗バイトを探すようにすると仕事が見つけやすくなります。
お客さんとの相性が合えば裏を返してもらいやすいです。
ミスマッチになってしまっているケースが少なくないので、もし今現在どこかのお店で働いているなら、自分に適しているお店への移籍を検討しておきましょう。

身長が低ければロリ系で活躍できる

子供今の女の子の常識では、身長が低いというのは褒め言葉にはなりません
皆さんとしても、背が低いと言われて嬉しいという気持ちにはならないでしょうけど、風俗バイトで背が低い場合はロリ系として扱われる事があります。
具体的に何センチぐらいからロリ系になるかですが、150センチ程度から、それ未満といった所です。

身長だけを見れば小学生と言ってもいいくらいですから、一部のマニアックな男性客から好まれやすくなります。
日本では若い女の子と成人男性が交際する事に対して否定的な風潮という物が存在しています。
昔はそれ程でもありませんでしたが、現在はネットの影響などもあって、その流れが加速しています。
しかし、若い女の子たちと性的な関係を持ちたいという男性の欲求そのものが消失した訳ではありません。

それ自体は昔から変わる事なく存在しているので、その欲求の捌け口が必要になります。
それがロリ系風俗店の盛り上がりに繋がっている訳です。
背が低いのを何とかごまかそうとして、ハイヒールを履いている女の子もいるかも知れませんが、こういった風俗店で働くのなら考え方を180度転換しておくべきです。
むしろ、いかに自分自身を小さく見せるかという方向で頑張るようにしてください。

体にしても成熟しきっていない方が良いという男性客が多いです。
一般的に風俗店では巨乳の女の子の方が重宝されますから、できるだけ胸を大きくしようと頑張るのが普通です。
でも、貧乳が好きなお客さんが沢山いるロリ系のお店では、そこまでのプラスにはならない事が多いです。
もちろんロリ巨乳が好きなお客さんもいますから、一概に貧乳がいいとは言い切れませんが、大切なのはこれまでの常識が通用しないお店があるという事の認識です。

髪型にしてもツインテールなんかが人気だったりします。
こんな子供っぽい髪型はダサくて嫌だなぁといった所ですが、お店の中くらいは、そういった髪型にしておいてください。
プライベートでその格好でい続けないといけないなら、負担が大きくなってしまうので大変ですけど、お店の中だけだと考えれば上手く割り切れるのではないでしょうか?
一般的な風俗店よりも、こういったマニアックなお客さんが利用するお店の方が客単価が高い傾向があります。

ロリ系のお店で働くのはちょっと嫌だなぁと思ったかも知れませんが、そういう風に嫌がる女の子が多いからこそ客単価が高くなる傾向があるというのは知っておきましょう。

背が高いならモデル系です

女性背が低い女の子にそれなりの需要があるとすれば、当然背の高い女の子も男性客から求められるという事になります。

もちろんロリ系ではありません。
この場合はモデル系という事になるでしょう。
背が高い女の子に対して魅力を感じる男性もそれなりに存在しています。
モデルは典型的な存在ですが、それ以外にレースクイーンなんかも人気になっています。

小さいと目立ちませんから、それなりの身長の女の子が重宝される傾向があります
背の高い女の子ばかりを在籍させている専門店もありますから、そういったお店で働いてみるのも良いでしょう。
また、そうではない一般の風俗店でも、背の高さというのはアピールする事ができます。
3サイズの前の部分に身長が表記されているので、それをお客さんが見れば何センチなのかという事が大体分かります。

ウエストサイズのサバ読みは当たり前になっている業界ですが、身長に関しては殆んどそのままの数字が書かれています。
ロリ系の場合はハイヒールは無用ですが、こちらはむしろ積極的に履いていかなくてはいけません
それによって更に5センチから10センチくらいは背を高く見せることができるでしょう。
ただし、普段履き慣れていないですから、バランスを崩してしまいやすい欠点があります。

捻挫の原因にもなりかねないので、実際に履く際は気を付けておく様にしてください
仕事場だけに限定して使った方がいいという考え方もあるでしょう。
歩き方や座り方など様々な動きがありますが、体が大きい分だけどうしても目立ってしまいます。
背が高いからといって、女性らしさそのものを失ってしまってはいけません。

本職のモデルの動きなど参考にしてみるといいでしょう。
動き方1つで美しいと思わせることも可能です。
プロフィール写真撮影時にもポージングができると圧倒的に有利ですから、それに関係する動画など、一通り見ておくと役に立つはずです。
お客さんはどちらかというと顔ではなくてスタイルの方に注目していますから、それが崩れてしまっているという様では良くないです。

ポッチャリは論外という事になるでしょう。
細身でなくてはいけないので、できるだけ食事制限する様にしてください。
O脚だと見栄えが悪くなってしまいますから、こちらもできるだけ改善しておきましょう。
背が高ければ、それだけでお客さんが満足してくれる訳ではないです。

可能な範囲内で美しく見せるように心がけてください。

30代以降なら熟女枠で在籍できる

女性同じ物でも、言い方を変えるだけで別物の様に感じられる事があります。

30代の女性と聞いてオバサンだと感じる人もいますが、別の人は熟女だと捉えてくれたりします。
有り難いことに風俗バイトでは熟女専門店が数多く存在しています。
色々な事を諦めてしまいがちな年齢の30代ですけど、これからは若さではなくて熟女という枠で頑張ってみてはいかがでしょうか?
そういった女性が好きなお客さんは相当多いです。

若い女の子が圧倒的な人気を得ているという事実はありますが、自分よりもずっと年下の女の子に相手をしてもらいたくないなんて考える男性もいます。
客である自分の年齢が60歳とか70歳なのに、20歳ぐらいの女の子に相手をされるのはプライドが許さないなんてケースもある訳です。
そういう時に30代というのはそれなりの強みになるでしょう。
それなりの若さを維持しつつ、子供っぽくない大人の魅力というのを醸し出す事ができるからです。

しかし、ここでもやはり美人の方が得をするという大原則が変わる事は無いです。
ですから、できるだけオシャレに気を使う様にしておいてください。
中年になってくるとどうしても脂肪が付きやすくなってしまいがちですが、太っているとそれだけで嫌う男性も多いです。
昔に比べると食事制限も難しくなってくるでしょうけど、ここは踏ん張り所です。

もっとも、体質によるので元々太りにくければ現在の体重の維持も容易いでしょう。
良くないのは若い女の子と張り合おうとする事です。
肌の美しさでは、どうやっても敵う事はありません。
ですから、別の部分を伸ばす様に意識しておいてください。

張り合うとしても、それは稼ぐ金額にしておきましょう
こちらであれば、若い女の子たち以上の成果を挙げる事も十分に可能です。
若くないという現実を認めるのは辛いものがありますが、そうする方が自分にとっての利益は多くなると認識しておきましょう。
こういったお店の特徴として、一度常連のお客さんになれば、何年もの期間に渡ってお付き合いが続きやすいというのがあります。

元々若さが目的で指名されている訳ではないので、そうなりやすいというのも理解ができるでしょう。
プライベートの関係に発展するという事も特に珍しくはありません
経済的に余裕のあるお客さんも多いですから、交際をするメリットはかなり大きいと言えます。

強面ならSMの女王様に向いている

ムチ昔、ヤンキーをしていたなんて女の子だと、どうしても目付きがキツくなってしまいがちです。
接客業である風俗の仕事でこの様な容姿タイプだと、それだけで不利になってしまいそうですが、そうとも言い切れない面があります。
SMもすっかり市民権を得た感がありますが、そういった風俗のジャンルであればむしろ強面の女性の方が活躍しやすくなっています

罵られるのが好きなM系の男性がいますから、その人たちを相手にする事になります。
普段の自分と全く違うキャラクターで接客をするという事ほど難しい仕事はありません。
その差が少なければ少ないほど好都合ですから、強面の女性なら、こういった働き方の方が向いていると言えます。
凶暴性というのも男性客にとっては魅力の1つになりますから、存分に発揮していただきたいです。

ただし、SMプレイをする上で気を付けておかないといけない事もあります。
それは、相手に大怪我をさせない様にするという事です。
思い切り蹴ったら骨折してしまった…なんて事になったら一大事です。
病院に連れて行かなくてはいけませんし、治療費についても負担という形になってしまうでしょう。

優しいお客さんなら許してくれるかも知れませんが、こういった大きなミスをしてしまえば、これまで稼いできたお金のかなりの部分を失ってしまいかねません。
また、しばらくは対応に追われる事になるので、他のお客さんの接客もままならない状態になってしまいがちです。
いくら普段の自分を出せばいいとは言っても、やはり接客の仕事であるという事に変わりはないので、そこはよく意識しておく様にしてください。
ここまではやってもいいけれど、ここから先はダメというラインを引いておいてください。

それさえ守っていれば大きな問題には発展しません
接客ではお客さんの要望をしっかり聞いておく様にしましょう。
言葉で罵られるのが好きなのか、それとも肉体的な痛みなのか…その辺りが重要になってきます。
自分の得意分野があって、それ以外の事には無頓着という様ではいけません。

風俗の世界で働くなら、お客さんの性癖についてそれなりに詳しくなっておきましょう。
そういったニーズに対して対応できるかどうかというのが重要になってきます。
神経質でなくてはいけないという事は無いですが、ある程度の気配りができるタイプの女の子の方が向いています。
普段の自分を大切にしつつ、細かい点にも気が付くようになれれば理想的です。

自分の好みを大切にしよう

Ok, Good容姿タイプによって、ある程度向いているお店がありますが、これはあくまでも目安に過ぎません。
自分自身の好みというのも関係してきますから、そういった事も考慮しておくべきでしょう。

いくら背が低いからといって、ロリ系で働くのは嫌だという本人の気持ちを蔑ろにする訳にはいきません。
自分がやりたい事をやる方がストレスも少ないですから、仕事も長続きする事になるでしょう。
一番理想的な状態としては、自分の容姿タイプを活かしたお店で働いて、尚且つ精神的にも満足できるという物ですが、そこまで都合良くいかないケースも多いです。
大切なのは、よく考えておくという事でしょう。

急いで決めなくてはいけない訳ではないですし、掛け持ちができるというのも風俗業界ならではです。
ロリ系のお店で働きつつ、SMの女王様を演じてみても構いません。
この様な働き方をしなくてはいけないなんてルールは存在していません。
最終的には自分の好みで判断しておきましょう

まとめ

自分の容姿タイプが分かっていないという女の子もいますが、これが分かっていると風俗バイトを探しやすいです。
背が低いなら、ロリ系専門店で働いてみてもいいでしょう。

この際の目安になるのが身長150センチです。
この辺りを基準にして、それより下であればロリ系と言って差し支えありません。
これとは対照的に背が高い場合はモデル系という事になるでしょう。
スラッとした印象で、こういったタイプの女の子が好きな男性客もいます。

30代になると諦めの気持ちも強くなりますが、最近は熟女の需要も高まりを見せているので、そういったお店で働くという事は十分に可能です。
無理して若い女の子と張り合おうとしないでください。
熟女にしかない良さという物が存在しています。
「顔が怖い」と周囲から言われがちなら、SMの女王様なんかが向いています。

ありのままに近い状態であれば仕事もしやすいでしょう。
ただ、あくまでこれらは目安です。
容姿タイプだけで決めずに、自分の好みも大切にする様にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする