風俗バイトと言っても業種によって違いが大きいです

お金に困ったら風俗バイトで働けばいいというのは、最近の若い女の子にとって半ば常識になっています。
ここで大切なのは様々な業種が存在しているという事です。
それぞれ似ている様で異なっていますから、それを大まかにでも知っておきましょう。

稼げる金額が何倍も変わってくるという事も十分に考えられます。
自分自身がどこまで過激なプレイができるのかという事も関係してきますから、こちらを見てしっかり予習をしておいてください。

ピンサロは個室になっていません

Kiss様々な風俗バイトの中で、ピンサロは最も採用されやすい業種の1つです。
希望する女の子は全員とまでは言えませんが、かなりの高い確率で採用されると考えてください。
もちろん、メリットばかりではありません。
簡単に採用されるという事は、それだけ報酬額も少なくなってしまいます

他の風俗とは違って時給制になっている事が多くて、1時間頑張って3000円とか、それぐらいなんていうピンサロ店が多くなっています。
その調子で8時間頑張ると24000円ですが、これが高いかどうかはかなり微妙な所です。
普通のバイトからすれば3倍ぐらいは頂いているという事になりますが、仕事内容が決定的に違いますから、少なく感じてしまうという女の子もいるでしょう。
これまで全く風俗業界で働いた経験がない女の子は、この辺りの金銭感覚が曖昧になってしまう事が多いので注意です。

1日で2万円以上も貰えるなんて!と思ってしまう女の子も決して少なくないです。
他の風俗では1日で4万円とか5万円以上も貰える仕事があります。
ですから、直ぐにピンサロで働こうと決断するのは感心しません。
他の業種との比較というのが大切になってくるでしょう。

そんなピンサロですが、部屋が個室になっていないというのが最大の特徴だと言えます。
他の風俗は皆個室になっていますが、こちらはそうではありません。
他の女の子やお客さんがいる中で一緒になってプレイをするという形になります。
そうなると、恥ずかしいどころの話ではないといった感じですが、実際はパーテーション(衝立)があって、直接こちらの様子が見えない様になっています。

ですから、ある程度はプライバシーが確保されているという事になります。
また、フロア内の照明も暗めになっているのが普通ですから、それなりに安心する事ができるでしょう。
プレイ時間については短くて、1回につき30分とか40分といった感じになっています。
キスや生フェラをする事になりますが、全裸になるかどうかはお店によって対応が変わります

上半身に関しては基本的には脱ぐことになりますが、下半身についてはパンツを穿いたままなんて事もあります。
その日の女の子の体調なんかも関係してきますから、店員さんに相談しておいてもいいでしょう。
お店側としても女の子に辞められると困ってしまうので、ある程度柔軟に対応してくれるという事が多いです。

デリヘルは風俗バイトの定番

電話今一番メジャーと言ってもいい風俗バイトがデリヘルです。
他の業種と比較して圧倒的に店舗数が多くなっていますから、そこで働く女の子も多いという事になります。
性風俗店ですから、性的なサービスを提供するという事は他と変わりありませんが、大きな特徴になっているのは、そのサービスが行われる場所がラブホテルだという事です。

お店の中の部屋ではありませんから、そこまで皆さん自身が移動する必要があります。
お店の待機所の近くにあるラブホテルであれば、本人が直接歩いてそこまで向かうという事もあります。
離れているホテルの場合ですが、その際はお店が用意している車に乗っていくというのが一般的です。
皆さん自身が運転をする訳ではなくて、お店の運転手さんがいますから、その人たちに連れて行ってもらう形になります。

片道30分も掛からないという事が多いですが、場合によっては、それ以上の時間が掛かってしまう事もあります。
この移動ですが、皆さんが働いている時間には含まれないのが一般的です。
つまり、できるだけ移動時間が短いに越した事は無い訳です。
そういった事を踏まえると、待機所の近くにラブホテル街があるという場所の方が好都合になるでしょう。

実際、そういった地域も存在していますから、デリヘル求人探しでは意識しておいてください
特定のホテルしか利用できないというデリヘル店もあるので、そういったお店ですと効率よく働く事が可能です。
行われる行為自体はピンサロと大きな差は無いですが、こちらはオールヌードになるのが普通です。
脱がないまま接客をするという事はできません。

また、プレイ時間もピンサロと比較するとかなり長くなります。
最低でも倍くらいにはなると考えておいてください
1時間ですと、どちらかというと短い方に分類されるくらいです。
それ以上になる事も多いですから、前もってトイレを済ませておく等しておいてください。

プレイ中に…というのは避けておくべきです。
デリヘルはピンサロとは違って、お店によって手取り額が大幅に異なるという特徴があります。
高級店の場合なら1時間頑張って1万円以上稼げたりしますが、格安店の場合だとその半分程度になってしまう事もあります。
高級デリヘルという分類になっているお店で働く事ができれば理想的でしょう。

もちろん簡単に採用される訳ではありません。
それなりの美しさが求められますから、オシャレに気を使っておく等の対策をしておいてください。

ソープは唯一本番が行われる

石けんソープは正式にはソープランドと言います。
昔はトルコ風呂という名称でしたが、トルコ人留学生による抗議の声があったため、新たに公募された名前の中からソープランドが選ばれ、それが現在でも使われています。
店舗型に限定されていて、ラブホテル等に出張するという事はありません。
ソープ最大の特徴はやはり本番行為が行われるという点でしょう。

それ以外の風俗では素股はあっても、実際にペニスを挿入するという事はありません
膣内で射精されれば当然妊娠のリスクが発生してしまいます。
ですから、それを避けるためにコンドームを着用するというお店が多くなっています。
ただし、全てではありません

中にはNS(ノースキン)を売りにしているお店もあって、その場合はコンドームを着けない状態で接客をするという形になります。
NSでは妊娠を防ぐためにピルを服用する事になります。
絶対ではありませんが、これによって妊娠の確率をほぼゼロにする事が可能です。
リスクの度合いが他の風俗の業種と比べて高くなりますから、その分だけ得られる手取りも増えると考えてください。

ただ、格安店の場合と高級店では報酬の額が雲泥の差になりますから、その違いは把握しておく様にしましょう。
求人サイトの方には、いくらぐらい稼げるかという細かい説明が記載されていない事が多いです。
これについては、プレイ料金を見る事によってほぼ把握ができます。
お客さんが総額でいくら支払う事になるかを見ておきましょう

ここで、例えば総額100分3万円等と書かれていた場合、皆さんはその半分から3分の2くらいの金額を得る事ができます。
このケースでは15000円から2万円という事になる訳です。
お店によって全くと言っていい程プレイ料金が違っていますから、ここで選択を誤るような事があってはいけません。
求人サイトにしても、全てのお店が完全に網羅されている訳ではありません

サイトによって掲載されていたりいなかったりですから、いくつか比較をしておきましょう。
どこかのソープ店で働く事が決まったとしても、これよりも良い条件のお店がないかどうかのチェックは定期的にしておきたい所です。
どこのソープ店でも基本的な接客の流れに大きな差異はありません。
体の負担が同じなら、条件の良い所で働きたいと考えるのはとても自然な事です。

もし、良さそうなお店が見つかった場合は移籍も考えておきましょう。
ただ、頻繁に移籍するデメリットもあるので、そこは分かっておかないといけません。
お店でしばらく働いていると、常連のお客さんが少しずつですが増えていく事になります。
新しいお店に移籍すると、それが1から出直しになってしまいがちです。

連絡先を交換して、その人たちに一斉に移籍を伝えれば損を最小限に抑えられますが、全てのお客さんが連絡先の交換に応じてくれる訳ではありません。
何人かのお客さんとは移籍をキッカケに、お別れという形になってしまう可能性が高い訳です。
ですから、最初の段階でできるだけ自分の理想に近いソープ店を選んでおいた方がいいです。
そうしておけば移籍をする必要もなくなります。

もし、どうしても移籍せざるを得なくなった場合は連絡先の交換をしておくという事以外に、そのままの源氏名で在籍するという事をお勧めしたいです。
ネットの検索サイトでお客さんが調べて、見つけてくれる可能性が高くなるからです。
心機一転、新しい名前で頑張るというのは余程の理由がない限りは避けておきましょう。

セクキャバは会話している時間が長い

会話一見すると風俗らしくないのがセクキャバです。
どんな事をするかと言えば、その大半はお客さんとお酒を飲みながらの会話です。
なので、他の風俗の業種よりも会話力が求められる事になります。

体の方はそんなに自信がないけれど、口先は達者だとすれば、セクキャバ嬢に向いているという事になるでしょう。
ただ、そうは言っても性的なサービスはあります。
時間的には極僅かですが、その事を完全に無視する訳にはいきません。
どんな事をするかですが、まず上半身裸になります。

いわゆるトップレスですが、その状態でソファに座っているお客さんに跨ります。
お客さんから胸を揉まれたり、お尻を触られたりといった感じになりますが、下半身についてはそのままですからペニスに触れる心配は全くありません。
射精まで至らないというのが大きな特徴ですから、そういう意味での安心感は大きいでしょう。
タッチされる事が多いキャバクラだと考えてください。

楽そうだから私でもできそうと感じられたかも知れませんが、会話が苦手だと上手くいかない事が多いです。
どうすればいいかというコツですが、できるだけ勉強しておくという事が大切です。
幅広い分野に対して興味を示すようにしてください。
と言っても、特別難しい事を調べないといけない訳ではありません。

大体そんな感じの事なんだろうな…という程度で十分でしょう。
お客さんにしても、そこまでのレベルを女の子に求めている訳ではありません。
また、大切な事として、仕事の性質上どうしてもお酒が飲めなくてはいけません。
飲むのが好きであれば仕事もしやすいですけど、苦手だと苦痛が大きくなってしまいます

自分だけお茶を飲んでおくなんて方法もなくは無いですが、お客さんとしてはやはりお酒を飲んで欲しいと考えている事が多いです。
注文してもらったら、少しで構わないので飲んでおいてください
これだけでお客さんからの印象が良くなります。
肝心のお給料についてですが、ピンサロと同等か、それよりも若干少ない程度です。

自分に向いているとすれば、かなり割りのいい仕事ではないでしょうか?
何より性病の心配をしなくていいのは強みです。
当然ながら、病院で調べてもらうなんて事も不要です。
時間はそれなりに掛かるけれど、病気のリスクをゼロにして着実にお金を稼ぎたい女の子にはお勧めする事ができます。

お酒が飲める20歳以上の女の子なら検討しておいてもいいでしょう。

まとめ

業種によって風俗バイトはかなりの違いがあります。

まずピンサロですが、こちらは広めのフロアで他の女の子と一緒に接客をする事になります。
仕切りがあるとは言え個室になっていませんから、プライバシーの面で若干の問題があります
風俗バイトの王道とも言えるのがデリヘルで、この仕事をしているという女の子がとても多いです。
ラブホテルまで出張する形になりますから、その往復の時間ができるだけ短ければ理想的です。

ソープは風俗の中でもかなり特殊で、これだけは唯一本番行為があります。
コンドームの着用の有無はお店によりけりですが、何れにしても挿入が前提になっているので、その覚悟をしておかなくてはいけません。
お客さんとの接触をできるだけ少なくしたいなら、セクキャバがオススメです。
会話をしている時間が圧倒的に長いですから、性的なサービスをする時間は少なめです。

ただし、お酒が飲めないといけないので、下戸では厳しいと言わざるを得ません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする