風俗バイトではお客さんに地雷嬢だと思われない様に注意しよう!

地雷だけは踏みたくないと考えているのが一般のお客さんです。
風俗バイトをするなら、地雷嬢にだけはなってはいけません。
気を付けておくべきポイントがありますから、それをいくつか知っておく様にしましょう。

何れの方法にしても特別に難しいという事はありません。
お客さんを騙すよりも誠実になった方が自分に返ってくる利益は多くなります。
真面目な女の子であれば、最終的にはお客さんからも評価される事になるでしょう。

プロフ写真の加工は少なくする

写真 パソコン箱ヘルでもデリヘルでも、どちらにしてもまずお客さんは女の子のプロフィール写真に注目する事になります。
皆さんも面接を終えてから撮影したはずです。
これを見て、遊ぶかどうかお客さんが決める事になりますから、とても重要な存在という事になるでしょう。

プロカメラマンに撮影してもらうのが最近の流行になっていますが、ここでお客さんが気にしてしまうのがパネルマジック(通称パネマジ)です。
撮影した写真を全く加工せずにそのまま使うケースは無いとは言えませんが、それに近い状態になっているのが今の風俗業界です。
基本的には、それなりに画像の加工が行われています。
皆さんが普段お友達と一緒に写真撮影する際にも、元々の顔とは違うようにしている事が多いはずです。

目元を大きくしたり何ていうのは典型例な訳ですが、それよりも更に高度な技術を使って写真を加工するという事をプロの人達はやっています。
当然ながら実物よりキレイに見える様にするのが基本になっています。
細い目を大きくするというのは序の口で、小さなバストが大きくなったり、出っ張ったお腹が引き締まったりと、その加工の範囲はとても大きいです。
それによって皆さんの姿が美しくなるので、それを見たお客さんが指名してくれるという流れになる訳ですが、加工の程度が大きければ大きいほど、実際に対面した時のギャップが強くなってしまいます

こんな時にお客さんは「地雷を踏んでしまった」と感じる事になります。
こうなってしまえば、もう1回指名してくれるなんて期待を持つ事はできません。
ですから、これを避けるために、画像の加工は可能な限り少なくする様にしておいてください。
作業そのものは専門の人が行いますが、ある程度は口出しが可能になっていますから、言っておいて損にはなりません。

あまり変えないで欲しいとリクエストすれば、それなりに応えてくれるでしょう。
これによって写真の魅力は低下してしまいますから、指名するお客さんも減ってしまう事が予測されますが、少なくとも地雷を踏んでしまったとは思われなくなるでしょう。
写真そのままの女の子が目の前に現れる訳ですから、それもそのはずです。
ここで大切なのはやはり実力です。

接客テクニックが優れていればいいですが、それが伴ってなければ意味はありません。
その場合はパネマジに期待をした方が良いという事になるでしょう。

本当の年齢を記載しておく

女性若い女の子の方が男性からチヤホヤされやすいというのは、昔から変わる事がありません。
そこでやってしまいがちなのが、プロフィールの年齢欄を誤魔化すという行為です。
本当は30歳なのに25歳という事にしておく、なんていうのも特に珍しくはありません。
いわゆる年齢のサバ読みな訳ですが、これもまたお客さんからすれば地雷嬢候補になってしまいます。

実年齢なんて分からないだろうと考えてしまいがちですが、意外とそうでもなかったりします。
18歳から25歳くらいまでは肌もそれ程変化しませんが、25歳と30歳を比較すると、明らかに老化しているというのが見て取れます。
これは、女の子本人は理解するのが難しいです。
なぜなら、日々の変化というのがとても少ないからです。

人間は明らかな変化に対しては直ぐに気が付くことができますが、微細な変化についてはそれ程でもありません。
ですから、自分自身が昔と比べてそこまで老化していないと、どうしても考えてしまいがちです。
お客さんは若い女の子と遊び慣れた人が多いですから、肌質を見るだけで大まかな年齢というのが分かってしまいます。
もし、年齢のサバ読みをしてしまった場合、お客さんは女の子の事を地雷だと認識する様になるでしょう。

そうなってしまえば信用問題に関わりますから、できるだけ実年齢で働くようにしてください。
ただし、誤差が2年程度であれば許容範囲内という事になるでしょう。
完全に一致していなければいけないなんて事は無いです。
最初に働き始めた年齢のまま、情報を更新しないでいるお店というのは案外多いです。

働き始めて3年ぐらい経過して、年齢の表記が以前と同じままなら、変えてもらう様にお願いしておきましょう。
そうすれば、その通りにしてもらえる可能性が高いです。
それによってお客さんの指名率が下がってしまったらどうしよう…という懸念はもちろんありますが、これまで指名してくれたお客さんからすれば信頼度が高まるのでプラスの面が大きいです。
嘘をつく事に対する嫌悪感が強い男性というのは意外なほど多いです。

嘘をついてまでお金を稼ぐ事に執着するか、それとも、本当の事を言って真面目にお客さんの接客をするか、どちらかを選択する事になるなら後者の方が圧倒的に良いという事になるでしょう。
性格面で優れているという事になるので、お客さんから好かれる大きなポイントになります。
今現在、偽の年齢で働いているなら、早速修正してもらう様にしてください。

接客時の態度を良くしよう

笑顔 女性対面したまでは良かったものの、その後の接客の仕方次第で地雷認定されてしまう事もあります。
これには様々な要因がありますけど、自分自身がイライラしている時というのは、どうしてもその様になってしまいがちです。
プライベートで何か嫌な事があったとか、生理中でホルモンバランスが不安定とか、そういう時は努めて冷静になっておかないといけません。

この仕事は接客業ですから、男性客の機嫌を損ねてしまえば取り返しがつきません。
会話をする時にしても丁寧語を意識しておきましょう
タメ口の方が気さくで好印象になるのではと考える女の子もいますが、お客さんの受け取り方次第によっては、それが失礼な対応になってしまう事があります。
どんなタイプのお客さんであったとしても、丁寧な口調であれば地雷嬢だと思われる事はありません。

最初の段階では、そういった喋り方を意識しておいてください。
ある程度打ち解けてからは喋り方を変えていってもいいでしょう。
他に多いのは、やる気の無い接客です。
そういう場合はできるだけ出勤を避けておく様にしてください。

出勤すればとりあえずのお金にはなりますけど、悪評が広まってしまうのはあっという間です。
ネットの影響力というのは絶大で、ここに書き込まれてしまえば売り上げも下降線を辿っていってしまうでしょう。
どうする事もできない段階に至ってしまった場合は、そのお店を辞めて、新しいお店で仕切り直しという形で頑張る事も考えておきたい所です。
風俗バイトですから、とにかくエロい事さえしていればいいと考える女の子もいますが、その認識は正しくありません。

接客業ですから、お客さんの気分を良くしていかなくてはいけません。
接客ノウハウについての情報をできるだけ集めて、それを読んで参考にしておいてもいいでしょう。
文字を読むのが面倒だと言っている様では、いつまで経っても一流にはなれません
頑張り屋の女の子でなければ、一定の成果を上げるというのはとても難しいです。

プレイした後にお客さんがアンケートを書いてくれる事がありますから、そちらを絶対に見ておく様にしてください。
接客時の態度が悪ければ当然ながら厳しい意見が書かれている事になる訳ですが、そこに書いてある内容を参考にして改善に取り組む事ができれば、これからの自分を良い方向に変えていく事ができます。
それ自体が面倒だとすれば、風俗の仕事そのものに根本的に向いていないという事になるでしょう。

日記に不安定な事を書かない様にする

若い女の子たちにとって情報発信は当たり前の時代になっています。
風俗バイトで女の子が直接SNSを利用するという事はほぼありませんが、ブログの活用は日常的ですから、そこに何らかの内容を書く事になります。
ここで自分語りをしてしまっているケースがかなり目立ちます。

可もなく不可もなくといった無難な内容ならともかく、情緒不安定さが前面に出てしまっている物ですと、お客さんとしても指名を躊躇せざるを得ません。
自分の精神状態の不安定さを悟られない様にするために、内容には留意しておく様にしてください。
お客さんに対するお礼を書いておく程度にしておきましょう。
もし、どうしても語りたい事があるなら、そういったお店のブログではなくて、プライベートで使えるSNSを利用する様にしてください。

お客さんに自分の気持ちを知ってもらいたいという気持ちは分かりますが、過激な内容であれば、お客さんは離れていってしまいます。

まとめ

写真の加工が当たり前になっている現代の風俗業界ですが、これが行き過ぎてしまえば実物とのギャップの影響で、お客さんが地雷を踏んでしまったと感じてしまう事になります。

ですから、画像の加工は最低限にしておいて欲しいとお願いをしておいてください。
店員さんにその旨伝えれば、ある程度聞き入れてくれるでしょう。
年齢については実年齢との差をプラスマイナス2歳までに抑えてください。
サバ読みも程々にしておかなくてはいけません。

見た目が良くなくても接客時の対応が一定レベルであれば、お客さんとしても納得できますが、そのレベルに達していない女の子はかなり多いです。
人と接する際の振る舞い方など、1から見直す様にしてください。
それ以外にお客さんが注目するのはブログです。
自分の事を知ってもらいたいという気持ちから、感情が剥き出しになってしまっている日記もありますが、これでは情緒不安定という見方をされてしまうでしょう。

書く内容は無難な物にしておくのが基本です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする