風俗嬢なら日記を更新してネット指名を増やしましょう

コミュ力なんて言葉が使われている昨今ですが、これが優れている風俗嬢が圧倒的に稼げるのは当然の話です。
ネット指名を増やすにあたって意識していただきたいのはブログ日記の更新です。
これもまた、お客さんとのコミュニケーションの1手段という事になります。

ネタ切れで何を書けばいいのやら…となってしまうのは仕方のない所ですが、ほんの少し発想を変えることによって継続して書き続ける事が可能になっていきます。

お客さんとの間を繋ぐ橋がブログ

ブログ指名をしてくれたら、お客さんと直接会話をする事ができますから、それをキッカケにして仲良くなる事ができます。

しかし、その段階にまで至っていない場合は、それ以外の方法でお客さんとの交流を図る必要があります。
そのための数少ない方法として日記ブログが挙げられます。
直接自分の考えを伝えられる物としては、これ以外に存在していないと言ってもいいでしょう。
お客さんの多くは、これを見てネット指名するかどうかを決めています。

数十文字か数百文字か女の子によって違いますが、その短い文章の中に人柄というのが滲み出てきます。
ルックスだけでお客さんが女の子を選んでいると思ったら大間違いです。
自分との相性というのを真剣に考えていますから、日記に色々と自分の考えを書き込むのは非常にメリットが大きいです。
興味を持ってくれているお客さんですから、最初の段階で既にアナタに対しそれなりの好意を抱いている可能性が高いです。

プレイの際は、それを手がかりとして話を広げていってみてください。
自分の事を1から説明する必要がないですから、そういう意味で非常に楽だと言えます。
自分の個人情報はできるだけ公表せず控えておきたいと考えがちですけど、住所や本名を書かなくてはいけない訳ではありませんので、できるだけ沢山書いておく様にしましょう。
共通点が多ければ多いほど、お客さん側としても親しみを感じられます。

お客さんにとって皆さんの姿というのはモザイク越しかも知れませんが、一応は見えています。
対して皆さんはお客さんの姿が全く分からない状態です。
でも、その姿を思い浮かべて、その人たちに向けて書いてあげる様にしてください。
良くないのは、自分の常連客限定のメッセージを書くという事です。

これをしてしまうと新規のお客さんが指名をし辛くなってしまいます。
どんなお客さんに対しても平等に接するというのは基本中の基本です。

書くネタは何であっても構いません

飛行機風俗嬢の日記ブログですが、ネタ切れに陥ってしまっているケースがとても多いです。
何を書けばいいのかサッパリ見当もつかないといった感じですけど、実は書くネタは何であっても問題ありません。
書いてはいけない内容以外なら何でも良いという事になるでしょう。
お客さんに関係する事を書かなくてはいけないという先入観があったりしますけど、それに関わらず、単なる自分の趣味とか、その日の行動について書いておいても構いません。

こんな内容のブログを見てお客さんが喜んでくれるのかな?
と考えて、エロ系のブログ記事ばかり書いてしまう女の子もいますけど、それでは面白くないでしょう。
普段は普通の生活を送っているという日常的な雰囲気を醸し出すことの方が大切だったりします。
コンビニでカップラーメンを買って食べたとか、京都まで旅行に行ったとか、どうでも良いような内容に思える物であったとしても、お客さん側は興味深く見てくれる事が多いです。

ただ、さすがに365日毎日書くというのは現実的ではないでしょう。
そこまでやるとなると、どうしても疲れきってしまいます。
ですので、一週間に2回とか、何らかのノルマを設定しておく様にしてください。
書き始めてから休憩はなるべく取らない様にしましょう。

一旦休憩してしまうと面倒くさくなってしまって続かないです。
特別に長い文章ではないですから、書き終えるまでに1時間も掛かることは無いでしょう。
1ヶ月に一度しか更新しないという様では、殆んど集客面で効果を発揮する事はできません。
今日もきっと更新しているだろうな…とお客さんに思われるような存在になりましょう。

全く更新しないのに比べれば月一でもそれなりにマシですけど、アクセス数とネット指名の数というのは基本的に比例する関係にあります。
それを意識した上で日記を書き続けるようにしてください。
しばらく続ければボリュームが出ますから、それなりの読みごたえを感じられる様になります。

まとめ

自分の事を知ってもらうために風俗嬢が取れる手段はそれ程多くありません。
使っていただきたいのは日記ブログです。
これを見て、お客さんがネット指名してくれれば理想的な展開です。

書く内容をどうすればいいのかで悩んでしまいがちですけど、思いついた事を何でも書いておく様にしてください。
自分にとってくだらない内容でも、見る人にとってみればそうではなかったりします。
アクセス数が増えれば、自分に興味を持ってくれる人も自然と増えていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする