風俗で安定して稼ぎたいなら生活習慣を見直そう

何となく働いているという感じの風俗嬢が多いですが、生活習慣を1から見直すことによって安定した収入を得られるようになります。
限りある時間を有効活用するためにも、これまでどの様な暮らしをしてきたか振り返ってみてください。
驚くほど改善すべきポイントが見つかるはずです。

その辺りがいい加減なタイプでは稼げる金額も程々になってしまいます。
本人のやる気次第で状況は大きく変わっていきますので、できるだけ頑張ってください。

なるべく睡眠時間を少なくする

枕突然ですが、皆さんは普段何時間ぐらい睡眠時間を確保されているでしょうか?
6時間に満たないという方もいれば、半日近く寝ているなんて方もいる事でしょう。
平均すると7時間が多いとも言われていますが、風俗で働くという事を考えれば睡眠時間は少ない方が好ましいです。
そうする事によって、お店で待機をしている時間を長くする事ができるからです。

ただ、業種によって営業時間は異なるので、その違いは理解しておくべきです。
デリヘルの様な無店舗型風俗店では24時間営業が一般的です。
早朝はお客さんが少なくなるので、その時間帯に関しては営業していないというケースもあります。
そうではない店舗型では昼前頃から夜の12時までの営業時間が多くなっています。

もし店舗型で働くのなら営業時間がかなり限定されていますので、睡眠時間が長くても問題ないという事になります。
ロングスリーパーなら店舗型で働くという事を検討しておいてもいいでしょう。
問題になってくるのは、いわゆるデリヘルで働く場合です。
1日の睡眠時間を6時間とか、それ未満にして、できるだけ待機している様にしてください。

それ程人気がない女の子であれば、休憩時間に寝ることができますから、それ程の負担はありません。
忙しい女の子の場合ですと殆んど休み無しになってしまう恐れがあるので、休憩とは別にしっかり睡眠時間を確保する様にしてください。
殆んど寝ないで接客する事も可能な様に思えますが、これは肉体的精神的な負担がとても大きくなります。
お客さんの目の前で思わぬ失敗をしてしまうなんて事も十分にあり得ます。

本来ならしない様な失言をしてしまうとか、時短するつもりがないのに、そうしてしまったなんて具合です。
皆さんはお金を貰っている立場ですから、その様な失敗は避けなくてはいけません。
プロですから、その辺りは自覚をした上で接客する様にしましょう。
いくら出勤時間を確保するのが大切とは言っても、寝ぼけ眼状態になってしまってはいけません。

ハッキリと覚醒した状態でお客さんに接するようにしてください。
もし、眠たくてしょうがないというのなら、それは明らかに睡眠が不足していますので、無理せずに寝るようにしましょう。
この辺りの優先順位を間違えてしまってはいけません。
自分にとって適した睡眠時間がどれぐらいなのかを把握して、それを元に出勤時間を決めるようにしましょう。

おやつの食べ過ぎはいけません

おやつ昼食と夕食の間にちょっとだけおやつを食べることがありますが、こういった食事の事を間食と言います。
有名なのは午後3時ではないでしょうか?

昔から3時のおやつなんて呼ばれて親しまれています。
いつ何を食べても個人の勝手ではありますけど、風俗の世界でそれなりに稼ぎたいなら間食はできるだけ避けておきたい所です。
その際の食事量によっては、大幅な体重増加という事も十分に考えられます。
風俗嬢にとって理想的な体重というのは、平均値からやや痩せ気味の範囲内です。

何度も間食をしていれば当然カロリーオーバーになってしまいますから、太り過ぎになってしまう可能性が出てきます。
いくら朝食や昼食でカロリー制限したとしても、おやつの食べ方によっては全く意味がなくなってしまう事もあります。
食べる回数であるとか、その食事量について、最初の段階でここまでにしておくと決めておく様にしてください。
仕事の性質上どうしても休憩時間が多くなってしまいがちです。

接客を終えて少し疲れてしまったので何か食べようかな…と、なってしまうのは自然な流れです。
特に集団待機をしている場合だと周りの女の子も色々と食べていたりしますので、自分も食べていいだろうという気持ちになってしまいがちです。
もし、誘惑に弱いタイプであれば、他の女の子と顔を合わす機会の少ない店舗型の風俗店で働くという事も検討しておくべきでしょう。
おやつを食べるにしても、1日1回までにしておくことをお勧めします。

空腹感に耐えられなくなるなんて意見もありますが、それが生活習慣になってしまえば苦痛ではなくなります。
何でもそうですけど、慣れてしまうまでの辛抱だと考えてください。
そういう意味で気の短い女の子は大変という事になってしまうでしょう。
食べたら誰かに怒られるという訳ではありません。

周りの女の子からしたらブクブク太ってくれた方が好都合だからです。
ここは、自分自身が忍耐するよりありません
と言っても、その苦痛は先程も言った様に長くは続かないでしょう。
少食に慣れるようにしてください。

それによって問題の殆んどは解決する事ができます。
身近におやつを食べなくても平気だという女の子がいるでしょうから、その子に意見を求めてみてもいいでしょう。
普段どの様な食生活を送っているか聞いておくと、自分と比較する事ができますので参考になります。

彼氏との交際は止めておこう

恋愛彼氏がいるという女の子が多いですけど、風俗で稼ぎたいなら、できるだけ交際しない様にしておくべきです。
付き合っていれば当然ながら性行為をする訳ですけど、お客さんとのプレイでも同じような行為を行いますので、どうしても疲れてしまいます。
負担を減らすために、少しでも性的な行為をする時間を少なくしなくてはいけませんから、そもそも彼氏がいない状態にしておくのが理想的です。

セックスだけではなくて、普段のデートの時間も無駄という事になってしまうでしょう。
それだけの負担以上に魅力的な相手なら構いませんけど、よく考えてみると大した存在ではなかったなんて事もよくある話です。
ですので、これを機会に交際を続けるか否かを考えてみるといいでしょう。
もし、完全にフリーな状態になったとすれば、自由に使える時間が激増する事になりますので、その分だけ風俗で仕事をする時間を増やすことができます。

もっとも、この業界でしばらく働き続ける事によって、無料で彼氏とセックスするのが勿体なく感じる様になる女の子が多いです。
つまり、1回あたり数千円とか、場合によってはそれ以上の金額を貰えるのに…という思いが強くなってしまう訳です。
彼氏は今絶対にいなくてはいけない存在という訳ではないでしょう。
この業界でしばらく頑張って、十分なお金を稼いだ後に彼氏を作るなんて方法も十分に考えられる所です。

女の子の中には自分自身が接客したお客さんの中から彼氏を選ぶなんてケースもあります。
普段の生活で不特定多数の男性と関係を持つという事は無いので、中々比較がしにくい訳ですが、こういった業界で働いていると良い人と悪い人の差というのを実感する事になります。
わざわざ彼氏を見つけるために風俗で働いている女の子は少ないですが、せっかくなので皆さん自身、彼氏候補をお客さんの中から探してみてはいかがでしょうか?
風俗遊びをする男性というのは結構お金持ちの人達が多いです。

性格が良くて、お金にも余裕があるのだとしたら好都合でしょう。
働く事に専念するためにも、尚更今現在の彼氏とは別れておくべきです。
もちろん強制はしませんが、その様にした方が賢明でしょう。
稼げる金額が倍ぐらい変わってくるなんていう事も十分に考えられる所です。

若い時の方が効率よく稼げますから、そういった事を考慮した上で今後の交際をどうするか決めておきましょう。

タバコは絶対に吸わない様にする

タバコこの業界で働く女の子はタバコを吸っている率がかなり高いです。

一般的な家庭というよりは、やや問題を抱えている家庭で暮らしている事が多く、お酒やタバコを早い段階で嗜むようになるという例がとても多いです。
皆さんも既にその様な状態になっているのではないでしょうか?
だとすれば、できるだけ早い段階で禁煙する様にしてください
風俗の仕事をする上で、タバコを吸うメリットは全くと言っていい程ないと考えて頂いていいでしょう。

それ以外の要素がどれだけ優れていたとしても、喫煙者という一言で全てのイメージがひっくり返ってしまう程です。
男性の喫煙者にとっては仲間意識が芽生えることになるので指名してみようかなと考える可能性もありますが、男女に関わらず年々喫煙者が減ってきている現状がありますから、そういったタバコを吸うお客さんの取り込みというのは正直な所あまり期待する事ができません
自身がタバコを吸うか吸わないかに関しては、プロフィール欄にも項目が記載されています。
タバコを吸うかどうかはお客さん側も把握している訳で、その重大性というのを知っておいてください。

ただ、禁煙そのものはそれ程難しい事ではないでしょう。
依存性が低い嗜好品の1つですから、止めようと思えばいくらでも止める事ができます。
何となく惰性で吸い続けている方が多いので、これを機会に一切吸わないでおくという事をお勧め致します。

お客さんの接客をする時だけ吸わない様にすれば同じでは?なんて意見もありますけど、タバコのニオイというのは口の中にかなり残ってしまっています。
また、それだけではなくて部屋の中にも相当充満してしまいます。
壁紙であるとか絨毯に染みついてしまいますから、お客さんも直ぐに気が付くでしょう。
特にタバコを吸わないお客さんの方が敏感ですので、その場合であれば直ぐに吸っているという事がバレてしまいます。

多くの男性から嫌われてしまうだけでなく、健康にも良くないとされているのが喫煙です。
タバコ代も上昇傾向にありますから、これを止める事によるメリットというのはとても大きな物です。
タバコ代の節約になって男性客からの指名が増えるようになれば、一挙両得どころの話ではないでしょう。
世間一般の喫煙者に対するイメージというのを知っておくべきです。

皆さんが考えているよりも遥かに厳しい眼差しで見られているという事を分かっておきましょう。

お酒については程々にしておく

お酒では、お酒はどうなのかという話になりますが、こちらについてはタバコほど問題にはなりません。

ただし、接客する直前の段階で飲んでしまう様な事があってはいけません
こうなってしまうとお酒臭くてお客さんも嫌になってしまうでしょう。
酔っぱらっていては、まともな接客をする事ができるはずもなく、クレームが入ってしまうなんて事も考えられる所です。
飲むにしてもプライベートに限定しておく様にしてください

タバコを吸う人はかなり少なくなってきていますが、それに比べるとお酒を飲む人たちの減少幅は大きくありません。
むしろ最近はお酒を飲む女性の割合が増えてきているとも言われていますので、皆さんも少量であれば嗜んでおいてもいいでしょう。
しかし、何事にも限度というものがあります。
過度に酔っぱらってしまえば出勤予定日に外に出られないなんて事も考えられます。

お酒を飲む際は、翌日の勤務の事も計算に入れておきましょう。

まとめ

出勤時間をある程度確保するために、睡眠時間は短くしておいた方がいいでしょう。

もちろん睡眠不足の状態になってしまってはいけません。
可能な範囲内でという事を意識してください。
おやつについてですが、食べてはいけないなんて事は無いです。
でも、食べ過ぎてしまえば太ってしまいますから、回数や食べる量については制限しておくべきでしょう。

お客さんは太ってしまった女の子に対して厳しい傾向があります。
良くない生活習慣を改めていかなくてはいけません。
残念ですが、彼氏との交際はオススメする事ができません
それに時間を取られてしまって、風俗で稼げるチャンスを逸してしまう可能性が高くなるからです。

交際については風俗の仕事を引退してからでも遅くはないでしょう。
タバコについては絶対に吸わないでおいてください
健康面もそうですが、イメージ的にも良い物ではありません。
お酒についてはタバコ程過敏になる必要は無いですが、泥酔してしまえば接客に影響するので、その辺り気をつけておいてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする