ソフトサービスの風俗バイトって具体的にはどんな仕事?

いきなり過激サービスが売りの風俗店で働き始める女の子もいますけど、まずはソフトサービスの風俗バイトから始めてみようかなという女の子が最近は増えてきています。
いくつもの業種がありますから、自分がやり易いものを選択しておきましょう。
オナクラやセクキャバ等ありますけど、それらには仕事内容に違いがあります。

いくら高給であっても長続きしないと沢山のお金は得られません。
自分と仕事との相性を見極めるようにしましょう。

ハンドサービスのみのお店

女性 手男性が自慰をする時は片手でペニスを掴んで、その状態で上下に擦るようにします。
これを手コキと呼んでいますが、女の子が男性客に手コキをする風俗専門店が存在しています。
ペニスを掴んでいる時点でソフトサービスなのかどうか疑問かも知れませんけど、風俗の中では比較的やり易い方に分類されています。
お客さんのペニスを握って刺激をし続けると、最終的には射精をするに至ります。

ここまでが基本の仕事の流れになっています。
ただ、それだけをすればいいという訳ではないです。
それ以外に大切なのはお客さんとの会話です。
最初の挨拶から始まって、何らかの話をする事になりますけど、お客さんに合わせてしまうというのが一番効率的です。

こちらから色々話しかけるのも良いですけど、会話というのは自分の喋りたい事をそのまま発言してもらうのが本人にとって気持ちがいいので、適当に相槌を入れつつ、お客さんを軸にして会話をしていくようにしましょう。
留意点として、様々なオプションが用意されていますので、それがどの様な物なのかを全て確認しておいてください
多いのはトップレスとかオールヌードといった物です。
前者は上半身裸で、後者の方は全て脱ぐという意味です。

お客さんがそれらのオプションを選択した場合は、何れかの状態にならなくてはいけません
ただし、それぞれのオプションについてできない物があれば拒否もできますから、それについては踏まえておく様にしてください。
下半身を触られるのは嫌だけれど、上半身ぐらいならいいだろうという事で、トップレスだけ許可する何ていうのもアリです。
そこから更に乳首舐めのオプションがありますから、それについてもどうするか検討しておいてください。

拒否をする事によって仕事そのものは楽になりますけど、それだけ得られる手取りが少なくなってしまうので、そのバランスが重要になります。
やれそうな物については、オプション可能にしておくといいでしょう。
最初の段階で決めた事をずっと続けなくてはいけないなんて話ではありません。
とりあえずオプションは使えないという事にしておいて、徐々に解禁していくという働き方も可能です。

それとは逆に、NGのオプションを増やしていく事もできます。
この辺りは実際に手コキ専門店で働いてみないと、どうすればいいか決断するのが難しいです。
まずは様子を見てください。
それによって今後の働き方を変えていくというのが賢い選択だと言えます。

男性客の手助けをするオナクラ

女性 手ソフトサービスの風俗バイトの中で、一番と言っていいくらい女の子の負担が少ないのがオナクラです。
女の子が何をするかですが、特に何もする必要はありません

男性が自慰にふけっている姿をただ見ているだけで仕事になります。
オナニーをしてる姿を見てもらう事によって感じるという男性が一定数存在しています。
そんな事でお金が貰えるなんて…といった感じですけど、実際そういう性癖の人達がいるのでビジネスとして成り立っています
こちらもオプションが用意されているのが特徴になっています。

お客さんの性癖としてM傾向が強いので、それに合わせた内容が多くなっています。
唾垂らしなんかは非常に分かりやすい物の1つです。
オナニーをしているお客さんのペニスの上に女の子が唾液を垂らす訳です。
何となく汚らしく感じるかも知れませんが、当のお客さんからすればそうではありませんから、タップリと垂らすようにしておいてください。

普段、何気なく飲み込んでいる唾ですが、そういった活用の仕方があるという事は知っておくべきです。
プレイ中に誤って飲み込んでしまわない様に注意してください。
量が沢山出せる女の子の方が好まれるというのは間違いないでしょう。
場所的には丁度男性客の亀頭の部分というのが大切になってきます。

ここに狙いを定めておきましょう。
少しでもキレイな状態のツバにしたいなら、前もって歯磨きをしておく事をお勧め致します。
この他には、手コキですとかキスなんかもオプションに含まれています。
ただ、過激になり過ぎてしまえばオナクラもソフトサービスとは言えなくなってしまいます。

なので、そういったプレイを受け入れるかどうかは難しい判断になります。
キスやフェラまでするくらいなら、いっその事ソープで働いた方がいいという考え方もできます。
基本的な事として、オナクラよりもヘルスやソープの方が単価が高いという特徴があります。
いかに楽をするかを重視するなら、お客さんがしている姿を見ているだけというのが理想ですが、それなりのお金を求めるなら相応のプレイをこなさなくてはいけません。

接触の機会を増やす事によって、性病のリスクも増えてくる事になります。
何となく過激なプレイに流れていってしまうケースが多いので、その線引きはしっかりしておくべきでしょう。
いつの間にやらヘルスと変わらないプレイをしていたという様ではオナクラ店に在籍している意味が無くなってしまいます。

セクキャバはエッチなキャバクラです

H, アルファベット最後に紹介するのはセクキャバです。
こちらですが、簡単に言ってしまうと、ちょっとエッチな事をするキャバクラになります。
キャバクラを知らない女の子もいますが、こちらはお客さん相手に会話とお酒を楽しんでもらうという水商売の一種です。

これにプラスアルファとして若干のエロ要素を加えた物がセクキャバであると考えておくといいでしょう。
お客さんにオッパイを揉まれつつキスをされる事になりますが、時間的にはそれ程長くはありません。
大半の時間は一般のセクキャバと殆んど変わらない様な接客内容になっていて、何分間かの間だけ、そういった性的なプレイが行われるとお考えください。
お互いが全裸になるという事はありません

ですから、非常にやり易いという事になるでしょう。
他の風俗ですとオプションが関係してくる事がありますが、セクキャバにおいては原則オプションは存在していません。
やるべきサービス内容が決められているので負担は少なめだと言えます。

まとめ

とにかく風俗バイトを始めてみたいと考えたら、まずはソフトサービスの仕事を選択するといいでしょう。
手コキ専門店というハンドサービスがメインになっているお店があります。
こちらですと、それ程ハードなサービスをしなくても良いので比較的始めやすいです。

その他にはオナクラもよく知られています。
お客さんが1人で性器を刺激している姿を蔑んだ目線で見ているだけでいいので、誰にでもできるはずです。
ただ、これらは基本コース以外にオプションが用意されていて、それらの組み合わせによっては過激な風俗店と似たり寄ったりのサービス内容になってしまう恐れもあります。
詳細についてできるだけ把握する様に努めてください

セクキャバはキャバクラの一形態で、ほんの少しだけエッチな事をするという特徴があります。
脱ぐと言っても上半身裸までですから、ここでなら何とか頑張れそうなんて女の子が多いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする