最低限のマナーができる女の子は風俗バイトで成功しやすい

人としての最低限のマナーができていると、風俗バイトでもそれなりの評価をされる事になります。
面接時においてもそうですし、お客さんと接する時にしても、そういった事が言えます。
この業界で働き始める女の子は正直な所マナーができていないケースが多いです。

ですから、そこから少しでも抜け出せれば優位に立つ事ができます
これまで無関心だったなら、これをキッカケにマナーを意識する様にしてください。

体育会系の男性店員が多い

筋肉 男性風俗店の店員ですが、何らかのスポーツをしていた経験がある人たちが多いです。
いわゆる体育会系になる訳ですけど、皆さんの面接も彼らが担当するという事になるでしょう。
ですから、その人たちにいかに気に入ってもらえるかという事がポイントになってくる訳ですけど、その際に大切になってくるのが最低限のマナーです。
具体的に言えば挨拶の仕方という事になるでしょう。

これがしっかりできていなくてはいけません。
学生時代の部活動を振り返ってみて頂くと分かりますが、彼らは先輩や後輩といった関係性を非常に重視しています。
それを確認するための手段として、挨拶が頻繁に使われる事になります。
先に声を出すのは後輩になっていて、それに対して先輩が返事をするという形になっているのが普通です。

新人である皆さんは立場上後輩という事になりますから、自分から挨拶をする必要があります。
はじめまして」とか「よろしくお願いします」という事をしっかり伝えておいてください。
この時ですが、相手に聞こえる程度の声量にしておかなくてはいけません。
声の大きさというのも結構重要なポイントです。

ただ、女の子という事もありますから、そこまで声を張り上げないといけないなんて事はありません。
相手の耳にしっかり届く程度にしておいてください
声がそれなりに大きければやる気があると判断されますから、幾らか採用されやすくなるのは間違いありません。
ただ、皆さんの中には、そういった体育会系の店員が嫌いだという女の子もいるはずです。

そういう場合、別に無理をしてまでそのお店で働かなくてはいけないなんて事はないです。
皆さんは審査される側であると同時に、お店を選ぶ側でもありますから、立場自体は対等になっています。
その場では「考えさせてください」なんて言って、後でお断りの連絡を入れておいてもいいでしょう。
自分が働くお店選びで妥協してしまってはいけません

お断りをするのが苦手な女の子もいますけど、お店の人達はそれに慣れていますから、そんなに深刻に考えなくても大丈夫です。
自分に適していないお店ですと、お金を稼ぐのが大変になるだけでなく、ストレスも大きくなってしまいますからマイナス面が大きいです。
できるだけ快適な環境を選択する様にしてください。
一般の会社と比較すると女の子が優遇されやすい業界ですから、多少の我儘であれば許される事が多いです。

頻繁に礼をしておきましょう

ありがとうお客さんと対面をした時にやっておきたい最低限のマナーとして礼があります。
頭を下げるお辞儀ですけど、これを頻繁にやっておいた方が良いというのは間違いありません。

やる場面としては対面時ですとか、お別れの時なんかが多いですけど、それに限らず事ある毎にやっておいてもいいでしょう。
何かの用事で本人の目の前から少し離れなくてはいけない時に「失礼します」なんて言って頭を下げておくという具合です。
こうする事によって、お客さん側は敬われていると感じられます。
礼という行為は権力を持っている人たちに対して、下々の人間が忠誠を誓うような意味合いが含まれている事がありますが、それをお客さんが感じることになります。

特別扱いされる事になる訳ですから、精神的にも満足をする事ができます。
ちょっとした事で評価されますから、できるだけやっておく様にしてください
礼儀正しい女の子は男性客に圧倒的に好かれやすいです。
礼をする際ですが、笑顔になっておかなくてはいけません。

いくら礼をしたとしても、仏頂面ではマイナスの方が大きくなってしまうでしょう。
歯を見せない程度に口角を上げておくのが基本ですが、これもその時々の状況によって切り替える様にしてください。
場合によっては歯を見せた方が印象が良くなる事もあります。
これは礼をする前にどの様なやりとりが行われていたかで変わってきますから、一概にこの様にしておいた方が良いとは言い切れません。

これに関連して意識していただきたいのは、自分が下側のポジションにいる様にするという事です。
飼い主とペットという関係を思い浮かべて頂くと分かりますが、犬や猫というのは絶えず人間を見上げる格好になりがちです。
それによって、飼い主は優位に立った気になれる訳ですが、これと同じような状況をお客さんとの間で作り上げる様にしてください。
皆さんが犬猫の立場で、お客さんは飼い主と考えて頂くといいでしょう。

もっと分かりやすい表現を使えば、ご主人様とメイドの関係です。
従順なメイドはご主人様を見上げる様にしておかなくてはいけません。
間違っても、自分が上側に立つような事がない様にしましょう
コスプレでメイドの格好をしなくてはいけないという意味ではなくて、あくまでもそういった関係性を意識してくださいという話です。

たかが礼と思ってしまいがちですけど、かなり深い意味が含まれているという事を分かっておいてください。

名刺に書くメッセージも大切

名刺風俗バイトでは、接客を終えた時にお客さんに名刺を渡すのが普通です。

この名刺は自分自身の出勤日時が書いてあるという事以外に、割引券としても使えたりする事がありますが、それ以上に大切なのはメッセージ欄です。
目の前にいるお客さんに対して、ありがとうの感謝の気持ちを込めて何らかのメッセージを手書きで書く事になります。
ここで、やってしまいがちなのは定型文ばかり書いてしまうというパターンでしょう。
書く内容を自分で考えるのが面倒なので、その様になってしまいがちですが、これでは受け取ったお客さんとしても面白くありません。

それまでのやりとりの中で何かしら印象に残る事があるでしょうから、それをしっかり書いておく様にしてください。
これもまた最低限のマナーの1つという事になるでしょう。
お客さんはかなり細かい部分を見ているので、ちょっとした事でポイントを稼ぐ事ができます。
他の女の子と差をつけるためにも、ここは意識しておきたい所です。

まとめ

皆さんの面接を担当する事になるのは風俗店の店員さんな訳ですけど、いわゆる体育会系の人たちの割合が高くなっています。
彼らは挨拶に対するこだわりが強いですから、礼がしっかりできていなくてはいけません。

と言っても、基本的な事さえできていればいいだけですから、特に難易度が高いという事はないです。
接客にあたってはできるだけ頻繁にお辞儀をしておいてください。
頭を下げる事によってお客さんが優越感を感じられます。
風俗バイトは接客業ですから、上から目線での応対は厳禁になります。

お客さんの方が上で、自分は下にいる様にしてください。
お客さんが我儘に感じられるかも知れませんが、それを受け入れるのが仕事をする上で大切になります。
お別れの際は名刺を手渡すことになりますけど、メッセージもできるだけ気の利いた内容にしておいてください。
定型文ではいけません。

お客さんと真剣に向き合っていれば、書く内容も自然と頭に浮かんでくるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする